わさび唐辛子

いざという時のための備忘録

【Scala】【Play Framework】読み込むapplication.confを切り替える

application.confを切り替える

 

みんなで開発をしてると、各自の開発環境に合わせたaplication.confが必要となる。

自分の環境に合わせたapplication.confを使いたい。

DB設定とか、DB設定とか、DB設定とか・・・

 

PlayFrameworkも2.4がリリースされたけど、こちらの環境はまだ2.3です。

 

 

activator起動時に以下のようにしてあげるとパスで指定したファイルを読み込んでくれる。

activator -Dconfig.file=【ファイルへのパス】


アプリにアクセスできるのを確認して、これでOKと思ってtestを実行してみたら

今まで出てこなかったようなエラーが・・・

ログを見てみると、DBの向き先が思ってるのと違う!

testの時は指定したファイルの内容を反映してくれないのか!?

 

これはbuild.sbtに以下を追記することで回避可能。

javaOptions in Test += "-Dconfig.file=【ファイルへのパス】"

Windowsではエスケープが必要なので、うっかりしないように。

 C:\\workspace\\xxxx\\conf\\ファイル名

 

ただ、これだと問題が。

元々はリポジトリで管理しているapplication.confを編集したくない

(ミスってそのままプッシュしたり。そのままマージしたり。。)から

わざわざ開発用の設定ファイルを切り分けたのに、

build.sbtなんて編集しちゃったら結局こいつをミスってプッシュしたり、マージしたり、、、

 

ちゃんと解決方法見つけないとなぁ。

広告を非表示にする