読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わさび唐辛子

いざという時のための備忘録

【PostgreSQL】PostgreSQL9.4をインストール

PostgreSQLのソースを取得

OSはCentOS7。

詳細はオンラインマニュアルを参照。PostgreSQL9.4はまだない(?)ようなので、9.3のものを読み替えて実施。

http://www.postgresql.jp/document/9.3/html/installation.html

 

まずは準備。ユーザを作成して、インストールディレクトリを作成する。

 useradd postgres
 mkdir /opt/pgsql
 chown postgres:postgres /opt/pgsql
 chmod 755 /opt/pgsql

まずはソースを取得。

 wget https://ftp.postgresql.org/pub/source/v9.4.1/postgresql-9.4.1.tar
 gunzip postgresql-9.4.1.tar.gz
 tar xf postgresql-9.4.1.tar

展開されたpostgresql-9.4.1ディレクトリに入って、./configureを実行。

 checking build system type... x86_64-unknown-linux-gnu
 checking host system type... x86_64-unknown-linux-gnu
 checking which template to use... linux
 checking whether to build with 64-bit integer date/time support... yes
 checking whether NLS is wanted... no
 checking for default port number... 5432
 checking for block size... 8kB
 checking for segment size... 1GB
 checking for WAL block size... 8kB
 checking for WAL segment size... 16MB
 checking for gcc... no
 checking for cc... no
 configure: error: in `/tmp/postgres/postgresql-9.4.1':
 configure: error: no acceptable C compiler found in $PATH
 See `config.log' for more details


gccが入ってないみたい。gcc以外にも足りないものがあったので合わせてインストール。

で、ようやくPostgreSQLの導入。

 ./configure --prefix=/opt/pgsql
 make
 make install

これでインストール完了。

/opt/pgsqlを見てみると、以下のディレクトリが作成されている。

 bin  include  lib  share

 

環境構築の続きはまた後日。

広告を非表示にする